「信じられません・・・。」重度の野球肘と診断され、3ヵ月後の試合に出られないと泣きじゃくっていた息子が、まさか、試合の“40日前”からマウンドに立てるようになるなんて・・・

譚先生プロフィール

1949年横浜市に生まれる。星薬科大学薬学部卒業。

1978年、桜木町駅近くに漢方薬局「中国漢方薬寿堂」を創業後、夫人が卵管一本を切除した状態にもかかわらず、老中医(中国漢方の名医)の指導の下、自然妊娠で元気な子供を授かった経験をする。


その経験をきっかけに「中西医結合」の偉大なる成果「不妊症周期治療法」と運命的に出会い、これを不妊に悩む多くの方に役立てるため、日本初めて展開。


以来、不妊をはじめとする健康に関する悩みの漢方相談に精力的に取り組み、その豊富な知識と経験、親切な人柄から多くの方々に「譚先生(タン先生)」として親しまれている。


累計妊娠実績は13000人以上。マスコミ取材多数あり。



私は現在、横浜で漢方薬局を経営しており、 不妊症の周期療法というのを実践しております。

(なお、このサイトで漢方薬を宣伝したり売りつけるような事はありませんのでご安心下さい。)

20年の経験があり、これまでに累計13,000人以上の女性の妊娠をサポートしてきました。

おかげさまで、毎日のように「赤ちゃんできました!」という喜びの声が届いています。

私はそれらの声を、薬局に来られる方に希望を与えられるように、下の写真のように掲示させていただいております。
(多過ぎて、ほんの一部しか掲示できないのが残念です・・・)。

譚先生の妊娠成功法の詳しくはこちらをクリック!

無料メールマガジン

私は本気であなたのお役に立ちたいと思っております。不妊症治療に関するお得な情報を不定期ではありますが配信させていただいております。登録・解除はいつでも可能なのでお気軽にどうぞ。
お名前:
email : 

インデックス

不妊症治療wiki

サブインデックス

最近の実践者の声

IVFをキャンセルしたとたんに!
埼玉県 K.Sさん(32歳)

(本人の希望により、イニシャル表記にさせて頂きました)

私はIVFの予定でしたが、先生のアドバイスをお聞きして、やっぱりできれば自然妊娠を…と思い、、IVFをキャンセルして見事授かることができ、そして、まさかの自然妊娠で本当に信じられないことでした。
つわりも軽く、おなかの子も無事に順調に大きくなっています。本当に先生と出会えてよかったと思います。本当にありがとうございました。
そして不妊症に悩んでいるたくさんの方の力になってあげてください。